離婚・男女問題で悩んでおられる方へ

結婚は、生涯のパートナーの選択です。
しかし、この選択は難しく、選択を誤ることもあります。選択ミスは、あらわれてこない場合もありますが、離婚は不幸にしてこの選択ミスがあらわれてしまったときに起こるものです。離婚は単なるパートナーの選択ミスで誰にでも生じる可能性のある問題なのです。
離婚するには自立できることが必用です。法律は、自立のための制度して、離婚前は、婚費、離婚後は養育費、財産分与という制度を用意しています。これらの制度を理解し、それぞれのケースに応じた解決策を提示するのが、専門家である弁護士の仕事です。
離婚は家庭内の問題ですが、将来を左右する一生の一大事です。専門家の弁護士のアドバイスを得るのが一番です。お気軽にご相談ください。